恋のチャンスは、ほんの一瞬。

「幸運の女神には前髪しかない」と言います。これは、通り過ぎてから捕まえようとしても後ろ髪はないのでつかめない。

目の前を通りすぎた後「やっぱり必要だ」とあとを追いかけてつかもうとしても、もうチャンスはつかめません。

ギリシャ神話には時間の神が2人いるらしい。「過去から未来へと続く時間」を司る神はクロノス。また「一瞬の時間」を司るのがカイロス。

誘われたら・・・「いいよ」で応じる

ほかの予定をキャンセルしてでもいいですから「いいよ」という即答ができないといけません。

逃した魚の大きさを後で知る

当時の友人に「逃した魚はでかいよ」って言われたけど、今になってその言葉をかみしめています。

逃した魚は大きい!

今業界でとても活躍しているらしいのです……もう少し我慢して付き合っていれば良かったかなと思います

個人経営の小さい会社だと思ったが、年商数億を稼ぐ地方で有名な会社だった、と後で分かった

女性が思い出す「逃した魚」、ダントツに多かったのは「玉の輿」だと後から分かった男性だった。

イケメンを逃すと後悔

完璧な人だったらしい。

あとから聞いた噂によると、勉強もスポーツもできて性格もいい完璧な人だったらしい。

何にしても、美人さんと付き合って、お金がかかるとか、痛い目に合ったからとか。彼女と嫁は違うタイプを選ぶんだそうです。

女性の「思い込み」がかなり激しい

『○○君と目が合った!告られたらどうしよう~』とやたら騒ぐ女子。

願うだけじゃ結ばれないんじゃない?むしろ、大量の神頼みグッズに恐怖を感じる

引用元