プロテイン摂取に黄信号! 25歳の女性ボディビルダー死亡 豪州



 オーストラリアで最近、25歳のボディビルダーの女性がプロテインの過剰摂取で死亡する事故があった。検死を担当した医師は、「たんぱく質の分解機能に障害がある遺伝性疾患だった可能性が高い」と指摘し、遺族とともに栄養補助食品メーカーに、規制の必要性を訴えて…
CONTINUE READING …